お電話またはメールにてお問合せください
一般内科、腎臓内科、人工透析内科
mail : tulip-clinic@minamiaoyama-medical.com
〒107-0062 東京都港区南青山7-8-8-101

03-6805-1836

当院について

ご挨拶

私は、腎臓内科を専門とし、多くの慢性腎臓病・慢性腎不全の患者様を診療してまいりました。腎臓病は、多くの場合、症状がなくゆっくりと増悪してしまうことが多く、すでに症状が出てきたときには、透析療法や腎移植などの腎代替療法を行っていかなければならない時期になっていることが多いのです。そのため、自分では気がつかないタンパク尿や血清クレアチニンの軽度上昇などの早期の段階で、御自分の身体の状態を知っていただくことが大切だと思われます。そのために、お気軽にクリニックに足を運んでいただき、予防できることを実行していただく機会を作っていただきたいと思っております。

やむなく、腎代替療法を必要とされる患者様には、丁寧に的確な治療に対する情報提供を行ってまいりますので、ご相談にいらしてください。
在宅血液透析・腹膜透析の患者さんや腎移植前後の患者さんも拝見させていただきたいです。

また、透析治療を始められた方や腎移植をなさった方など、お気軽にお話ししにお越しいただき、現在の御身体の状態や今後の状態を、出来うる限りお知らせしたいと思っております。腎疾患は発症すると、生涯にわたり、この疾患と上手に付き合っていかなければならず、診療でお役に立ちたいと思うのです。

私が、医療の部門で働きたいと思ったのは、直接、患者様と目を合わせ、顔を合わせてお話をし、気持ちを共有しあいながら、良質な医療を提供することで、患者様に喜んでいただけたとき、もっとも幸福感と充実感を持つことができるからです。このような仕事からの幸福をたくさん得るために、臨床的な勉強を重ねていく必要があるとの信念を持って、この南青山7丁目を中心として、がんばって行きたいと思っております。また、他の専門施設が必要な場合や入院が必要である場合は、他施設との連携を深めながら情報提供を的確に行っていきます。お気軽に相談にいらっしゃって、お気軽にお話させていただけることを、お待ちしております。

【院長】鈴木 孝子

専門とする疾患など

一般内科:風邪や下痢の症状から糖尿病・高血圧症・高脂血症・睡眠障害などの診療を行なっております。
循環器内科・呼吸器内科・消化器内科にも対応しております。(検査や入院が必要な場合は、連携病院を紹介いたします。)
腎臓内科:タンパク尿やクレアチニン値の軽度上昇から、慢性腎不全まで、あらゆる腎疾患に対応(血液透析[主に在宅血液透析]や腹膜透析の患者さんや腎移植前後の患者さんなどのあらゆる腎疾患に対応しています。)
自由診療:アンチエイジングを含む、疲労回復・AGA・EDに対しても診療を行なっております。

院長略歴

学歴

平成4年3月 長崎大学医学部医学科 卒業
平成12年3月 東京大学医学部医学系研究科内科専攻博士課程 修了

職歴

平成4年6月 東京大学医学部附属病院
平成5年6月 東京日立病院
平成6年6月 社会保険中央総合病院
平成7年6月 東京大学医学部附属病院
平成13年6月 高島平中央総合病院腎臓内科部長
平成15年6月 森山リハビリテーション病院腎臓内科部長
平成19年4月 駒込共立クリニック院長
平成23年6月より 南青山内科クリニックを開業

所属学会・認定医

医学博士
日本内科学会認定医
日本腎臓内科学会専門医
日本透析学会専門医
日本医師会産業医
日本抗加齢医学会
日本臨床腎移植学会

スタッフ紹介

松野直徒(マツノナオト)先生
日本移植学会認定医
日本肝臓学会専門医
旭川医科大学医学部医学科、
元東京医大八王子医療センター

著書:知りたいことでよく分かる腎臓病教室 医歯薬出版
移植臓器の摘出と保存 丸善出版
マージナルドナー  丸善出版
論文:多数

看護師

看護師の達子梨蘭です。
度々、苗字が珍しいため出身地を尋ねられる事があるのですが、私は秋田県出身です。秋田にはあきたこまちや比内地鶏、きりたんぽなど美味しいものがたくさんあり、たくさんの自然に囲まれ、温泉地もあり、春には角館の桜、秋には山々の紅葉など四季折々の美しい景観を眺めながらゆったりとできる所なので、ぜひ一度足を運んでいただけたらと思います。名前も珍しいと言われることがよくあるのですが、由来はライラックという花のフランス語由来の呼び方からきています。趣味は、音楽を聴いたり主にDVD鑑賞ではありますが映画を観たりすることです。音楽は特に日本のロックが好きで、映画は家族の絆が描かれた作品やミステリー系の作品が好きです。おすすめの音楽や映画がありましたらお声掛け頂けましたら嬉しいです。
私は秋田大学で看護学を学び、卒業後に上京し、看護師として働き始めました。働いていく中では学ぶことが多く、毎日新しい発見、学びがたくさんあります。日々、新しいことを知り、学び、患者様のお役にたてるよう精進していきたいと思います。また、当院はアットホームな雰囲気のクリニックですので、ご迷惑でなければ患者様と様々なお話をしながらお心に添えるような看護を目指していきたいと思っております。よろしくお願い致します。

医療事務

医療事務の沼田昌子です。
納豆が名産で有名な茨城県出身です。毎日欠かさず納豆を食べていて冷蔵庫には必ず入っているくらい大好きです。
2015年GW人気急上昇の旅行先ランキングで2位となった茨城県です。GWには是非、約450万本のネモフィラが咲く丘、青一色でまさに絶景な「国営ひたち海浜公園」へお越しください。
私は受付としていつも笑顔を忘れずに、ご来院頂いた患者様の状況に臨機応変に思いやりある対応をしていきたいと思っています。

臨床検査技師

臨床検査技師の忰山舞衣子です。読み方は「かせやま」です。珍しい苗字なので、なかなか覚えていただけず、日々悲しい思いをしております。ぜひ忰山の顔と名前を覚えていただければと思います。
私は臨床検査技師として、心電図や超音波検査などを担当させていただきます。
検査のことで不安なことや疑問点などがありましたら、遠慮なくおっしゃって下さいね。私は皆さまに安心してしっかりと検査を受けていただき、お元気になるための一助となれば、と思っております。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

スタッフ一同いつでも笑顔を絶やさずに、皆さんのご来院をお待ちしております。ご不明な点がありましたら、遠慮なくお問い合わせ下さい。

治療方針

1 生活習慣病の予防は大切です

南青山内科クリニックにお越しいただいて、糖尿病・高血圧・高脂血症・高尿酸血症等の生活習慣の防止を行なっていきましょう。そのためには、皆様に自分の身体や生活状況をまず知っていただき、ご自分にあったさらに質の高い生活を送っていただくことが大切だと考えます。
日常生活全般から、患者さまのお体の状況を分かりやすく説明させていただき、病気を予防し前向きに有意義な生活をお過ごしいただくために、このクリニックを利用していただければ幸いです。

2 症状のない腎疾患を診療します

南青山内科クリニックは腎臓内科を専門にしております。生活習慣病から発症する腎障害の予防にも力を注ぐ方針です。さらに、腎臓病の悪化で透析療法や腎移植治療などの腎代替療法をしなければならない方や、すでにこれらの治療をなさっている方のセカンドオピニオンとしても利用していただきたいと思います。

特に透析を行っている患者さんの多くは施設血液透析をなさっていると思われますが、在宅血液透析・腹膜透析・腎移植にご興味をお持ちの患者さんのご相談をお待ちしています。

3 質の高い生活を求めての診療を展開していきます

患者さまのニーズに応じて、保険外診療となりますが、良質な生活を求めた疲労回復・AGA・EDなどの治療も積極的に行なっていきたいと思います。
また、在宅血液透析や腹膜透析や外来受診が困難な方などの在宅療法にも目を向けております。質の高い生活をおくれるように、患者さまと共に取り組みたいと考えております。
現代人に多い睡眠時無呼吸症候群についても対応していきます。

4 大きな医療機関にないフレンドリーな雰囲気を医療に取り入れていきます。

南青山内科クリニックはフレンドリーにお話して、患者さまがご納得できる治療を提供いたします。
治療などで悩んだり、迷ったりした時は、お気軽にセカンドオピニオンとして、ご利用ください。

医院案内

院内の雰囲気・診療設備

受付受付明るく笑顔で適切な対応を行っております。患者さまのご意向を受付を通じて十分お話しください。
初診でいらした方は問診票の記載をしていただいております。発熱のある方は体温計で体温の測定を、血圧が心配な方は待合室の血圧計で測定をおこない、問診票に記載してください。
より、情報が多いほどより充実した診療の提供ができますし、受付はその窓口となります。また、なるべくご予約をお入れいただきたいと思います。
どんな小さなことでも何でもお気軽にお訪ねください。
待合室待合室明るく笑顔で適切な対応を行っております。患者さまのご意向を受付を通じて十分お話しください。
初診でいらした方は問診票の記載をしていただいております。発熱のある方は体温計で体温の測定を、血圧が心配な方は待合室の血圧計で測定をおこない、問診票に記載してください。
より、情報が多いほどより充実した診療の提供ができますし、受付はその窓口となります。また、なるべくご予約をお入れいただきたいと思います。
どんな小さなことでも何でもお気軽にお訪ねください。
診察室診察室患者さまのプライバシーを守りつつ、患者さまが十分お話をしていただけるよう落ち着いた雰囲気の部屋にしております。
患者さまのニーズや問題点の解決や今後の方針決定を行うところですので、気になることは何でもお話ください。
レントゲンレントゲン電子カルテとの連携がスムーズなレントゲン装置ですので、検査した後直ちに患者さまに画像をお見せしながら、説明することが可能です。
血圧計血圧計待合室と診察室に1台づつ血圧計があります。生活習慣病の一因である高血圧症を発見し、今後の生活を見直す機会にもなりますので、来院時には出来るだけ測定してみましょう。
ニコラス スモーカーライザーニコラス スモーカーライザー保険診療として、ニコチン依存症でタバコを止められない方のために禁煙外来を行っております。
この器械で呼気CO濃度を測定し、喫煙程度とタバコの害の恐ろしさを知っていただきたいと思っております。
呼気CO濃度値が禁煙の指標として、この器械検査で、より効果の高い禁煙外来を行っています。
エコーエコー色々な症状で受診される患者様に対し、エコー検査が必要であると思われる症状に対し、エコー検査を行うことが出来ます。当クリニックではエコーを施行して、内シャントや腎臓を中心にした臓器のスクリーニングをさせていただきます。さらに、経過を追っていく必要がある患者様には、4から6か月ごとの定期的なエコー検査を行っています。
コンソール(血液透析装置)コンソール(血液透析装置)当院では腹膜透析と血液透析の併用療法の方・在宅血液透析を望まれる方のため、全自動コンソール(血液透析装置)を設置しています。特に在宅血液透析をご希望される患者様には、簡単にプライミング(準備)を学んでいただくことが出来ます。在宅血液透析にご興味はあるが、出来るかどうかご不安をかかえていらっしゃる患者様も一時的にでも血液透析の手順を学んでいただくことも可能です。
また、当クリニックでは、個人用の無酢酸透析液を使用して、より元気になれる血液透析をめざしつつ、患者様のニーズにかなう療法のご相談やセカンドオピニオンをさせていただきます。

産業医をお探しの事業主様へ

産業医の必要性

産業医とは、労働者の健康の保持、増進に努め、職場環境管理を行い労働と健康の両方を守り、専門的立場から指導・助言を行う医師です。
昨今の職場環境の変化に伴い、糖尿病や高血圧、精神病などの持病を持つ社員の方も増え、働き盛りの社員が突然亡くなるといったケースも増えています。
また、過労死、生活習慣病の増加なども社会的な問題となっており、そういった社会背景から企業の健康管理に関する注目が高まっております。

産業医の職務

作業環境の維持管理に関する業務
従業員の健康管理に関する業務
健康診断後の事後指導
生活習慣病を主とする健康増進運動
復職相談
衛生教育に関する業務

お申込み・お問い合わせ

お問い合わせフォームよりメールをいただくか、直接下記までご連絡下さい。
TEL/FAX:03-6805-1836

採用情報

当院では、一緒に働いていただける仲間を募集しております。

看護師もしくは臨床工学技士の資格をお持ちの方で、ご興味がおありの方はお電話ください。

年齢や経験は問いません。

詳しくは TEL 03-6805-1836 採用担当:鈴木孝子まで。